天気予報

14

7

みん経トピックス

大分でカレースタンプラリー大分でサルの総選挙

大分で講習能力養成セミナー マイナンバーガイドラインの安全管理も

大分で講習能力養成セミナー マイナンバーガイドラインの安全管理も

「講習能力養成セミナー」フライヤー

写真を拡大 地図を拡大

 大分市情報学習センター(大分市大石町1、TEL 097-545-8616)で1月21日、2015年度IPA中小企業情報セキュリティー「講習能力養成セミナー」が開かれる。主催は情報処理推進機構(IPA)。

 情報セキュリティー担当者などIT人材不足が続く県内で、「セキュリティー対策を支援担当者や興味のあるユーザーなどを対象に管理面・技術面などの講習能力を高めてほしい」と全国各地で開かれている同セミナー。

 プログラムは、中小企業が取り組むべき情報セキュリティー対策などを学ぶ「マネジメントコース」、映像などを使って「10大脅威」など講習会の組み立て方や効果的な進め方を学ぶ「講習会養成コース」、マイナンバーガイドラインの安全管理措置などを解説する「ソリューションガイドコース」の3つのコースを用意する。

 情報学習センターの凍田(こおりだ)センター長は「コンピュータウイルス・スパイウエアなどの不正プログラムは巧妙になってきている。社内における人的管理、組織的管理や教育などの対策を学んでもらえれば」と呼び掛ける。「IPAのセミナーはとても分かりやすい。興味のある一般の方々も多く参加してほしい」とも。

 参加者は受講証明書の発行やセキュリティープレゼンター制度への登録などの特典が受けられる。参加希望者は同センターにハガキ、メール、ファクスなどで事前の申し込みが必要となる。

 開催時間は10時~16時。参加無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

大分市中心部は賑わいっていると言われていますが、主にどこでショッピングをしてますか?

アクセスランキング