天気予報

29

22

みん経トピックス

大分で講習能力養成講座 大分で建築キッズ絵画展

大分・サルの総選挙で「シャーロット」圧勝 ガイドリーダートップになるも失格

大分・サルの総選挙で「シャーロット」圧勝 ガイドリーダートップになるも失格

人気投票で1位となったオスザル「ムサシ」(左)とメスザル「シャーロット」©高崎山自然動物園

写真を拡大 地図を拡大

 大分の高崎山自然動物園(大分市神崎、TEL 097-532-5010)で1月17日、サルの人気投票イベント「TNZ人気ザル(メス)、イケメン(オス)選抜総選挙」の結果が発表された。

 人気アイドルグループ「AKB48」のファン投票「選抜総選挙」を参考に企画された同イベント。「TNZ」は「TAKAZAKIYAMA NATURAL ZOOLOGICALGARDEN」の頭文字。雌ザルの人気投票では選挙前からの予想通り、昨年5月に生まれ英王女と同じ名前で話題になった「シャーロット」が2位に約1800票差を付けて圧勝した。2位には2匹の子ザルを育てる「カラオケ」、3位にシャーロットの母「オフセ」が続いた。

 イケメン部門は職員の木本智ガイドリーダー(47)がトップの1071票を獲得しトップとなったが、寄せ場などで自分への投票を呼び掛けたるなど選挙違反となり失格となった。繰り上がりで1位になったのは2位に300票以上の差を付ける同選挙の常連で昨年2位の「ムサシ」となった。2位には「オオムギ」、3位に「ウッチャン」が続いた。

 同園の村田美由紀さんは「申年もあってか年末年始を含む選挙期間中かなり多くの人が訪れてくれた。シャーロットやカラオケなど同園の話題や交通アクセスなど、全てが良い環境になっている。多くのお客さまに来ていただき、猿を見てもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 人気ザル=16匹、イケメンザル=15匹と木本リーダーが参加した。選挙管理委員会によると、投票総数は人気ザル部門が4811票、イケメン部門が5064票で、両部門とも過去最多を上回った。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

大分市中心部は賑わいっていると言われていますが、主にどこでショッピングをしてますか?

アクセスランキング