天気予報

29

16

みん経トピックス

別府で「鬼灯の冷徹」まつり大分・臼杵にカフェ新店

大分・杵築で「ひいなめぐり」 限定グルメ、スタンプラリーも

大分・杵築で「ひいなめぐり」 限定グルメ、スタンプラリーも

杵築市で開かれる「ひいなめぐり」フライヤー

写真を拡大 地図を拡大

 大分・杵築市内の城下町を中心に2月8日から、「城下町杵築散策とひいなめぐり」が開かれる。

「城下町杵築散策とひいなめぐり」イベントマップ

 雛(ひな)を「ひいな」と古語で言い表す同市の、早春の恒例行事として開かれる同イベントは今年で15回目。江戸時代に松平三万二千石の城下町として栄え、藩主ゆかりの古今ひなや文化文政時代に作られたひななどを展示する。

 市内30カ所の会場には、町家に多いという「亨保(きょうほ)びな」や四国にルーツを持つ「座敷ひな」などさまざまなひな人形を展示するほか、県歴史博物館所蔵のひな人形も期間中、里帰り展示する。

 期間中の関連イベントとして、市内の飲食店14店が参加し、春をイメージした料理や旬の食材を使った限定メニューを用意するほか、土曜・日曜を中心に、人力自転車乗車体験、茶会、甘酒のふるまいなどをさまざまな企画を予定している。対象の28カ所を全て回りスタンプを集めると抽選で市の特産品詰め合わせ(1万5,000円相当)を進呈するスタンプラリーも開く。

 観光協会の内田雄大さんは「きものが似合う歴史的街並みの全国第1号に認定された。気軽に着物もレンタルできるようにしている。和服であれば特別な特典も用意しているので、ぜひ遊びに来て和服で街を歩いて『ひいな』と共に祭りに参加してもらえれば」と呼び掛ける。

 参加無料(一部、有料観覧施設あり)。着物などの和服着用で有料観覧施設は全て無料となる。3月13日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

大分市中心部は賑わいっていると言われていますが、主にどこでショッピングをしてますか?

アクセスランキング