大分で「森林セラピーYOGA」、早朝から開講も

田ノ浦ビーチで行われた「森林セラピーYOGA」(昨年の様子)

田ノ浦ビーチで行われた「森林セラピーYOGA」(昨年の様子)

  • 0

  •  

 大分市が現在、「森林セラピーYOGA」の参加者を募集している。

 自然環境の中で行うヨガ講座を通じ、「森林浴効果」を体感する同イベント。会場は、上野の森、柞原八幡宮、田ノ浦ビーチ、能楽堂の和風庭園など市内6カ所。

[広告]

 講座は「昨年人気だった会場」という田ノ浦ビーチで2回開き、6月19、25日、7月3日の3日間で計9回開く。講師は市内在住の6人が担当する。

 大分市は2012年3月、「森林セラピー基地」と「セラピーロード」の認定を受け、森林セラピートレイルランニング大会を開くなどの取り組みに力を入れている。

 市担当者の宮崎さんは「毎年ご好評いただいている。自然を感じながらヨガを楽しむことで、心と身体をリフレッシュしてもらいたい。ビーチや神社など、普段あまりヨガ体験しない場所でも行うので、ぜひこの機会に参加してもらえれば」と呼び掛ける。

 参加費は各コース=1,000円。ハガキかホームページの申しみフォームで受け付ける。締め切り日は開催日により異なる。

Stay at Home

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?