フォトフラッシュ

大分市の元ボスザル死す

【元C群ボスザルのゾロメ(高崎山自然動物園提供)】 ゾロメはC群の第10代ボス。2014年2月に約800頭の群れのトップに立ち、2016年4月にオオムギにボスザルの座を譲った後、新たな恋愛相手を求めてB群に移っていた。雄ザルとしては気性が穏やかで物腰も柔らかく、母親を亡くした子ザルの面倒を見ることもあった。

  • 0

  •  

野生サルの餌付けで知られる大分市の高崎山自然動物園(大分市神崎、TEL 097-532-5010)の元C群のボスザル「ゾロメ」(推定31歳)が、今年の第1号赤ちゃん「ソダネ」(雌)が生まれた同時期に死んでいたことが分かった。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?