プレスリリース

親子でんき教室を開催

リリース発行企業:イーレックス株式会社

情報提供:

 イーレックス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:本名 均、以下「イーレックス」という。)とイーレックスの子会社のイーレックスニューエナジー佐伯株式会社 佐伯発電所は、発電所立地自治体での地元貢献の一環として、2018年8月17日佐伯市立佐伯図書館(大分県佐伯市)にてイーレックス「親子でんき教室」を開催いたしました。





 佐伯発電所が立地する、佐伯市立佐伯図書館の夏休み企画として実施されたイーレックス 「親子でんき教室」では、電気ができるしくみや発電所について映像や説明だけではなく、実際にモーターやLEDを使いミニ発電所を工作しました。参加した子供たちは、風車にデコレーションを施し、発電のしくみを理解していました。

イーレックスでは、今後もこのような活動を通じて発電所立地自治体での地域貢献活動を進めてまいります。



国内最大級のバイオマス発電所
【佐伯発電所の概要】
イーレックスニューエナジー佐伯株式会社 佐伯発電所
所在地  : 大分県佐伯市
発電の方法: バイオマス発電
燃料   : PKS(パーム椰子殻)
定格出力 : 50MW


                              以 上


【イーレックスの4つの特徴】
“老舗”の新電力会社:2000年の電力自由化とともに歩み始め、特定規模電気事業者として3番目に登録した新電力会社です。現在は東証一部の電気・ガス部門に発電から販売までを手がける企業として上場しています。
大規模バイオマス発電:植物由来の再生可能エネルギーで、地球の未来にやさしい電気です。その発電規模・発電量は、70MW(2018年現在)。今後350MW超となる見通しです。再生可能エネルギー事業に関するリーディングポジションの維持・拡大に努めてまいります。
安心安全のおトクな電気+都市ガス:自社による発電、余剰電力買取り、電力トレーディング事業で、無駄なコストを徹底的に排除しているため、より安い電気を安定的に供給しています。電力に加え、お客様の利便性・満足度を第一に考え、おトクな都市ガスも供給しています。
共創で生まれる新しいサービス:エネルギー業界にとどまらず、他業界の企業とタッグを組み、常に新しいエネルギーのサービスをつくり続けます。