プレスリリース

定額制サービス「always(オールウェイズ)」を運営するイジゲン株式会社、シリーズAラウンドで約2.5億円の資金調達実施

リリース発行企業:イジゲン株式会社

情報提供:

定額制サービス「always(オールウェイズ)」を運営するイジゲン株式会社(本社:大分県大分市、代表取締役CEO:鶴岡英明、 https://ijgn.jp/ 以下「当社」)は、SBIインベストメント株式会社等から約2.5億円の資金調達を実施したことをお知らせ致します。当社はこれまでに、総額1.7億円の資金調達を実施しており、累計調達額は約4.2億円になります。





本ラウンドの出資者一覧
・SBI AI&Blockchain投資事業有限責任組合(SBIインベストメント株式会社)
・おおいた中小企業成長ファンド投資事業有限責任組合(大分ベンチャーキャピタル株式会社)
・いよベンチャーファンド6号投資事業有限責任組合(いよぎんキャピタル株式会社)
・Founder Foundry1号投資事業有限責任組合(NOW株式会社)

*今回のシリーズAラウンドは8月下旬をファイナルクローズと設定しており、7月から8月にかけてエクステンションラウンドを実施する予定です。


資金調達の目的
「always」は、定額サービスを通じて“お店” と “お客様” をつなぐ新しいショッピングモール型のサービスです。専門的な知識や技術がなくても、簡単にサブスクリプションサービスを公開することができます。2019年4月のサービス開始以降、九州・関西地方を中心に300店舗が定額サービスを提供しています。今回の資金調達により、「always」のサービス利用可能エリアの拡大、主要都市を中心に魅力的な定額サービスの提供体制を強化してまいります。
また、実現に向けて組織の強化および人材の獲得に向けた採用活動の強化も予定しております。

*イジゲン株式会社ではエンジニア、デザイナー 、マーケター 、セールスをはじめ、全方位で採用を強化してまいります。採用情報の詳細は以下の要項、または代表直通のFacebook Messengerよりお問い合わせください。

Wantedly: https://www.wantedly.com/companies/ijgn
Facebook Messenger(代表直通):https://www.messenger.com/t/h.tsuruoka


株主からのコメント
SBIインベストメント株式会社 投資部 橋詰 潤 氏
「always」は、"所有"から"利用"へ消費傾向の変化という時代の潮流を捉えたサービスです。また、全国の様々な事業者に安定収入を生み出す社会的に大きな意義のある事業であり、将来的には全国の事業者の集客及び決済プラットフォームになる可能性のある事業だと考えております。
今回の出資を機に、弊社ファンドの投資家やSBIグループが有する事業基盤、顧客ネットワークを活用し、イジゲンの成長を支援させて頂きたいと考えています。

大分ベンチャーキャピタル株式会社 投資事業部 目原 瞬 氏
今回、イジゲンには4年前に続いて2回目の投資を行いました。昨今、東京などにスタートアップ企業が集積する中、地元の大分から世界を変えるビジネスモデルを創ろうとする鶴岡社長の熱意を感じ、我々も地元のベンチャーキャピタルとしてこれからも応援していきたいと考えています。今回の資金調達により、サービスを更に進化させて、「always」が日本全国のユーザーに愛されるプロダクトに成長することを信じています。

いよぎんキャピタル株式会社 投資部長 徳永 邦彦 氏
あらゆるサービスがサブスクリプション化する現代においても、地方の中小企業がその潮流に乗ることは決して簡単ではありません。「always」は、誰もがサブスクリプション・エコノミーに参画し、サービス提供者と顧客とが新たな関係性を構築することを手助けする優れたサービスです。私どもは、「always」が活気あふれるモール、魅力的なプロダクトに成長していくのを全力でご支援していきたいと考えています。

NOW株式会社 キャピタリスト 中島 弘貴 氏
消費者は「always」の利用により、多様なサービスを個々の生活スタイルに合わせて選び利用することができ、事業者は「always」を活用することで、消費者とより深く継続的な関係性を築くことができ、また従来型のサービスから現代の消費傾向に合った多様なサービス展開が可能になるでしょう。日常生活をより豊かにするサブスクリプションサービスとして、弊社ファンドはこれからもイジゲンの成長を支援していきます。


代表取締役コメント
イジゲン株式会社 代表取締役CEO 鶴岡 英明
大分県大分市出身 1983年8月27日生まれ。家族4名全員が起業家。株式会社アラタナ(アラタナ研究所)にてソーシャルコマースサービスを開発後、株式会社モアモストの取締役を経て2013年11月にイジゲン株式会社を創業。サブスクリプションプラットフォーム「always」を開発・運営。

「alwaysを通じてどのような世界観を実現したいのか」
当サービスのミッションである「あらゆるサブスクリプションサービスを 一つにまとめる」を達成するためのあらゆる手段を通じて、誰もが持続可能な経済活動が行えるような社会を構築してまいります。

「大分発スタートアップとしての覚悟」
当社は大分県が本社であるため、地方発のスタートアップの未来を担う自負があります。
今後地方から続く起業家や地域の未来のロールモデルとなるよう、今後もチャレンジを続けます。


イジゲン株式会社について
当社は「リアルな世界とヴァーチャルな世界の垣根をなくし、新しい世界=“異次元”を生み出す」という理念のもと、2013年11月に設立いたしました。大分発のITスタートアップ企業として、サブスクリプションプラットフォーム事業「always https://always.fan/ 」の開発・運営を行っています。

【会社概要】
社名  :イジゲン株式会社
所在地 :大分県大分市金池町2-1-10 ウォーカービル大分駅前3F
設立  :2013年11月
資本金 :424,516,000円(資本準備金を含む)
代表者 :代表取締役CEO 鶴岡 英明
事業内容:サブスクリプションプラットフォーム事業「always」の開発・運営
ホームページ:https://ijgn.jp/

  • はてなブックマークに追加