プレスリリース

海の癒し効果が笑顔を作る。発達障がい児童らが「海セラピー」を体験。

リリース発行企業:一般社団法人日本デフビーチバレーボール協会

情報提供:



8月24日、大分県大分市田ノ浦ビーチにて、発達障がい児と健常者を交えた「海セラピー体験会」が実施されました。海の癒し効果で子供たちの笑顔を増やすプロジェクトです。
参加児童31名、保護者26名、スタッフ30名、関係者観覧30名の総勢117名が集まる盛大なイベントとなりました。
安全面を最大限に考慮し、ライフセーバーと看護師を配備、ボランティアが児童一人一人を見守る中、ビーチバレーやSUP体験など笑顔あふれる充実したイベントとなりました。

主催:一般社団法人日本デフビーチバレーボール協会

共催:一般社団法人大分県ライフセービング協会、island yoga、

NPO法人 Cherim boat

協力:ベビスポ大分保育園

後援:大分県、大分市、大分市教育委員会、大分県社会福祉協議会、大分県障害者スポーツ指導者協議会、大分合同新聞社、NHK大分放送局、OBS大分放送、TOSテレビ大分、OAB大分朝日放送株式会社、 J:COM大分ケーブルテレコム株式会社

  • はてなブックマークに追加

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?