プレスリリース

日本で初めての関係人口サミットを大分にて開催。

リリース発行企業:大分県庁

情報提供:

この度、大分県は、県の広報事業「大分で会いましょう。」プロジェクトの一環として、日本で初めての関係人口サミットを大分にて開催いたしました。


指出一正さんとゲストの皆さん

指出一正(ソトコト編集長)をはじめ、全国各地で関係人口についての研究や地域活動をするゲスト7人を招聘し、観光以上定住未満と言われている関係人口の定義やつくり方、今後の懸念事項などについて活発な議論が行われました。

議論の内容は3月5日発売のソトコト、地域創生メディアNATIV(https://nativ.media/)、「大分で会いましょう。」プロジェクトのWEBサイト(https://oita.love/)等でもご覧いただけます。


関係人口サミット当日の様子


関係人口サミット in 大分
開催日時:2020年2月9日(日)13:00-16:00
会場:大分県庁 新館14階大会議室

登壇者:
指出一正(ソトコト編集長、東京)
荒木幸子(FlowLife Laboratory「流動創生」運営、東京)
大宮透(小布施町 地方創生推進主任研究員、一般社団法人小布施まちイノベーションHUB 事務局長、長野)
島原万丈(LIFULL HOME’S 総研所長、東京)
田中輝美(ローカルジャーナリスト、島根)
根岸えま(一般社団法人まるオフィス、一般社団法人歓迎プロデュース、宮城)
福田まや(デザイン事務所「星庭」代表、アートディレクター、大分)
馬渡侑佑(九州アイランドワーク株式会社 代表取締役、大分)

主催:大分県
WEB:https://oita.love



  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

SmartNews Awards 2019

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?