プレスリリース

「こどものお金先生」ママ・パパ講師を全国一斉募集スタート

リリース発行企業:一般社団法人日本こどもの生き抜く力育成協会

情報提供:

一般社団法人 日本こどもの生き抜く力育成協会(本部:大分市下郡/代表理事 三浦康司)は、4歳から 10歳の低学年を対象とした「キッズ・マネー・スクール」をとおして、「お金の大切さ」「おこづかいの考え方」など、親子で一緒にお金のことを学べる場を全国約500名の認定講師達とともに、全国各地で開催しています。 今回、子ども達にとって一番身近な「おとな」である親が直接、お金のことを楽しく伝える「こどものお金先生」となってもらうための、ママ・パパ講師の募集を全国一斉スタート致しました。


ママ・パパ講師募集の背景


小さい頃からのマネー教育は必要


子どもにお金のことを教えられる自信はありますか?
コロナ禍で景気の先行きも不透明になっています。また、金融庁が金融リテラシー調査を実施し、「最低限身に付けるべき金融リテラシー・マップ」を打ち出すなど、金融知識の必要性は増す一方です。

こうした状況を受けて、世帯年収1,000万円以上の保護者の9割が「子どもの頃からのマネー教育が重要」と回答するなど、子どもに対する金融教育のニーズの高さが伺えます(当社調べ)。

しかし、その一方で保護者からは「子どもにお金のことを教えられる自信はありますか?」というアンケートに対し、約5割の方が「ない」「あまりない」と回答しています。「どのようにお金のことを教えればいいのかわからない」と困惑の声があがっているのが現状なのです。


そこで、『キッズ・マネー・スクール』(https://kids-money.com/では、保護者が家庭で、そして地域でお金のことを正しく教えられるように、必要な知識や技術を伝える、「ママ・パパ講師」養成講座を開始します。


ママ・パパ講師募集説明会
キッズマネースクール無料説明会はオンラインで開催中!



3月4日(木)10:00~12:00
4月5日(月)10:00~12:00

各回30名限定!
ママ・パパ講師募集サイトでは先輩講師や参加者の声をご紹介しています!


ママ・パパ講師養成講座
ママ・パパ講師を養成するオンライン講座では、子どもの金銭感覚を育むために、普段の遊びにお金についての学びを取り入れたプログラムを学びます。子どもと親が一緒に金融リテラシーを身に着けることのできるイベントの開催ノウハウなどをお伝えします。

3月25日(木)10:00~15:00
4月24日(土)10:00~15:00


【養成講座の主な内容】

「こどものお金先生」の役割とは
「こどものお金先生」は、お金を通して「ありがとう」を伝え、夢のある日をつくります!
キッズマネースクールとおして、「お金=ありがとう」の考えを育みます。楽しく遊べるコンテンツで、子ども達に「お金」について教えていきます。最初は恥ずかしそうな子も、皆とわいわい遊んで学ぶうちに、楽しそうな笑顔で元気になり「ありがとう」といってくれます。
お金について学ぶことで自分の夢もみつけられるようになる、「こどものお金先生」は、そんな子ども達の夢を応援する存在です。

●お金の大切さを伝えるためのプログラム
親子でマネー教育ができる

1.「お店屋さんごっこ」:子どもたちが店長に!どうすれば商品を売り切れにできるか考える
ウサギさんとカメさんが出てくる劇を通して、一生懸命働くことの大切さを学び、子どもたち自身が、お花屋さんやおもちゃ屋さん等の店長になって、そこで実際にものを売る体験をします。一所懸命お客さんに声かけしたり、丁寧に色塗りして綺麗に渡すなど働くということはただお金をもらうのではなく、どんな工夫をして価値を高めるのかも学んでいきます。

2.「世界のお金」について:東京オリンピックを控え、外国ってどこにあるの?円高?それとも円安って?
「外国為替市場は円安が予想されます」「昨日より円高が進みました」といったテレビから聞こえる言葉。ニュースを聞いているとすごく難しそうな『為替』…ですが、サイコロゲームをしながら、そのルールを知ることで、子どもたちはあっという間に自分自身のものにしていきます。大人でも苦手意識のある方の多い、海外との「需要と供給」の関係を楽しく学ぶことができます。

大半の日本人が詳しくない国際情勢は、小さいころにキッカケを持ち、基礎から学ぶことが大事――。子どもも大人も、世界の様々な国に一番関心が高まる時期です。7人の小人と一緒に、「食べるモノ」「通貨」「国旗」から見る、日本と世界を学べます。

●イベント開催・運営方法  など


講師になってお子さん達にお金のこと教えてみませんか?


元気にお金について学ぶ子ども達

私たちの理念は「日本中の子ども達の生き抜く力の育成に貢献する」です。
お子さん達が社会に出ても「生き抜く力のある子」に育ってもらいたいと思っています。
お金のこと、経済のこと、考える力や動き出せる力など、強く生き残っていける子でなければ今後の世の中厳しいと思っています。これからを生きていく子ども達に対して、私たち大人にできることはこの「生き抜く力」教育に少しでも役に立てることだと強く感じています。ぜひ、ママ・パパ講師になっていただき、私たちと一緒に頑張りましょう!

【ママ・パパ講師 無料オンライン説明会を開催中】
https://peraichi.com/landing_pages/view/kids-money-instructor-parents





■キッズ・マネー・スクール(一般社団法人 日本こどもの生き抜く力育成協会):https://kids-money.com/
■お問い合わせ・ご依頼:https://kids-money.com/form.html
■お電話でのお問い合わせ:097-576-9255(受付時間/9:00~17:00 水曜土曜定休)

■キッズペイ:https://kids-money.com/oshirase/2020/04/7668.html

■キッズ・マネー・スクール公式Facebook:https://www.facebook.com/kidsmoneyschool/
■キッズ・マネー・スクール公式Instagram:https://www.instagram.com/kidsmoneyschool/


会社紹介


【キッズマネースクール(一般社団法人 日本こどもの生き抜く力育成協会 代表:三浦康司)】



代表の三浦が子どもの頃、親から「お金の話をしてはいけない」といった教育をされている日本に疑問を抱いたことが当会発足のきっかけです。私たちはお金とは「お金はありがとうと交換するもの」と考えます。お金は本当は良いものだということを子ども達に伝えたい。そのお金を一生懸命に働いてくれているおうちの人への感謝を伝えたい。そうやって稼いでくれたお金だからこそ大切にしてほしい。ですが、現在の学校教育でお金のことは決して、十分教えられているとはいえない時現実があります。学校では教えることのない「お金の概念」を伝えたい。そう思い、私たちは2017年に子どもの金銭感覚を育むために、親子が一緒にマネーリテラシーを身に着けることのできるイベント「キッズマネースクール」をスタート。全国約500名の認定講師達と「日本中の子ども達の生き抜く力の育成に貢献する」を理念のもと、活動しています。「キッズマネースクール」を通して、お金に興味を持ち、そして働いてお金を稼いできてくれる家族への感謝の気持ちを持ってくれることが私たちの願いです。

  • はてなブックマークに追加

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?