プレスリリース

foodpanda、立命館アジア太平洋大学(APU)と授業コラボ!国際経営学の授業で実社会のビジネス戦略を実践的に考えるために

リリース発行企業:Delivery Hero Japan株式会社

情報提供:

フードデリバリーサービス「foodpanda」を展開するDelivery Hero Japan株式会社(本社:東京都港区)は、立命館アジア太平洋大学(APU、大分県別府市)と2021年度春セメスターの授業で国際経営学部(APM)の学生が販売管理戦略を学ぶ人気科目、イ・クニ教授のハイブリッド授業「セールスプロモーション・マネジメント」にてコラボレーション授業を実施いたしました。


およそ250名の学生が受講する当授業では、これまで授業を通じて学習した理論を実践に落とし込み学ぶため、foodpanda側は課題テーマを提供し、受講生は与えられた課題への解決策を考え、foodpandaへ直接プレゼンテーションを通じて、提案するものです。今月3組のプレゼンテーショングループに対しfoodpandaから優秀賞が授与され、9月をもってプロジェクトが終了いたしました。

学生へ投げかけられたテーマは、「大分市・福岡市エリアで顧客やパートナーシップを増やすための戦略」。このテーマを考える上で、イ・クニ教授は、様々なグローバル企業の広告やキャンペーン、ビジネス戦略など例に挙げ、学生に実社会でどのような戦略がとられているのかを紹介し、学生は理論的な知識を身につけプレゼンテーションに挑みました。


こういった実践的な授業の中で、foodpandaは、ビジネス戦略にすぐに取り入れられるような新しいアイディアを得ることができ、また学生にとっては、foodpanda側へプレゼンテーションすることで、実在する企業の課題について考える機会、そしてその自らの解決策への建設的なフィードバックを得られることで大きな学びにつながりました。


イ・クニ教授は、「foodpandaに在籍する卒業生と協働できることや、自身の授業の中での教えが今日のビジネス界で卒業生を通じて、実現されていることが嬉しい」と語り、また「何よりも、学生たちにマーケティングに興味を持ってもらいたい」と話しました。
また、今回foodpandaで授業コラボレーションを統括した、Chief Marketing Officer(マーケティング執行役員)津毛一仁(つもうかずひと)も、「立命館アジア太平洋大学のみなさんとのコラボ授業を通じたやり取りや、熱気あふれるプレゼンテーションを通じて新鮮な、とても参考になる視点や課題解決への大きなヒントを掴むことが出来ました。大変楽しいコラボレーションになり、とても満足しています!」と話しています。

立命館アジア太平洋大学概要


名称:立命館アジア太平洋大学(APU)
住所:大分県別府市十文字原1-1
学長:出口 治明

2000年に開学したAPUは、これまでの159の国・地域から国際学生を受け入れ、学生・教員の約半数は外国籍という多文化共生キャンパスを創造しています。世界中の優秀な学生に選ばれるため、APUは他大学に先駆けて日英二言語教育や春・秋の入学・卒業制度などを導入しており、また世界水準の教育を提供する教育機関として、3つの国際認証(AACSB、AMBA、TedQual)を保持しています。英国教育専門誌THE(タイムズハイヤーエデュケーション)による世界大学ランキング2021日本版では、4年連続全国私大5位、「教育充実度」は総合順位で全国3位の高評価を受けています。

foodpandaについて
foodpandaは、アジア太平洋地域の代表的なオン・デマンドのフードデリバリーサービスであり、食品・飲料や生活必需品などの幅広い商品を迅速かつ便利に消費者に届けることを目的としています。foodpandaは、卓越したテクノロジーとオペレーションを駆使し、パートナー企業と共に、q-コマースの成長を推進しています。また、pandamartの配達専用ストアでは、数百万のフードデリバリーオプションを超えるオンデマンドオプションを提供しています。現在、シンガポール、香港、タイ、マレーシア、パキスタン、台湾、フィリピン、バングラデシュ、ラオス、カンボジア、ミャンマー、日本のアジア太平洋地域の12市場、300以上の都市で事業を展開しています。foodpandaはフードデリバリー産業のグローバルリーダーであるデリバリーヒーローが展開するブランドです。詳細は https://www.foodpanda.co.jp/ をご覧ください。
foodpanda 公式SNSアカウント:Twitter(@foodpandajp)、Instagram (foodpandajp)、 Facebook(@foodpandaJP)

デリバリーヒーローについて
デリバリーヒーローは、世界をリードするデリバリーサービスです。2011年にフードデリバリーサービスをスタートし、現在では、四大陸のアジア、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、中東、北アフリカ50カ国以上でサービスを提供しています。また、デリバリーヒーローは次世代のeコマースであるq-コマースの先駆者であり、あらゆる食料品や日用品を1時間以内に、その多くを10分から15分以内にお客様にお届けすることを目指しています。本社はドイツのベルリンにあり、27,000人以上の従業員を擁しています。デリバリーヒーローは2017年にフランクフルト証券取引所に上場し、2020年にはドイツ株式指数DAX(Deutscher Aktienindex)の銘柄になりました。詳細は https://www.deliveryhero.com/ をご覧ください。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース