食べる

大分市で「ふぐフェスタ」 8店が「フグざんまい」の限定ランチ提供

大分のふぐを味わう「ふぐフェスタ」

大分のふぐを味わう「ふぐフェスタ」

  •  
  •  

 大分のフグをアピールする「ふぐフェスタ」が1月26日から大分市内で始まる。「大分ふぐ名店会」の8店が2月2日までフグを堪能できる限定ランチを提供する。

「大分ふぐフェスタ」のチラシ

 主催は大分市、大分ふぐ名店会、大分市観光協会(097-537-5764)。「別府大分毎日マラソン」(今年は2月3日)の開催に合わせて毎年開いている。14回目。

[広告]

 名店会加盟12店のうち、「にしおか」「天まで上がれ」「回」「ふぐ良茶屋」「二代目与一」「おおがみ」「こつこつ庵(あん)」「壷中(こちゅう)の天地」が参加。各店が食材にフグを使ったランチ(2,800円)を12時から、一日20組限定で提供する。

 ランチにはふぐ刺しが含まれるほか、店によって雑炊、唐揚げなども加わる。例年人気のイベントで、観光協会によると「予約開始日に埋まってしまう枠も多い。店によっては電話もつながりにくくなる」

 1月21日12時から予約を受け付ける。各店舗に直接電話して申し込む。同日の複数店舗予約はできない。クレジットカードは使用不可。各店舗の予約状況は観光協会のホームページで確認できる。

 このほかマラソン大会当日は、ゴール地点の大分市営陸上競技場(大分市西浜1)で13時から「ふぐ雑炊」を300円で販売する。限定800食。

  • はてなブックマークに追加

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?