食べる

別府に居酒屋新店「セカンドハウス」-和洋2人のメーンシェフ起用

2nd House店舗正面

2nd House店舗正面

  • 0

  •  

 別府に5月1日、居酒屋「2nd HOUSE(セカンドハウス)」(別府市新港町3、TEL 0977-21-0750)がオープンした。

送迎に使用されるタイのタクシーTUKTUK(トゥクトゥク)

[広告]

 店舗面積は約32坪。店内は木材の色を基調とし、和と洋が融合した雰囲気を演出。カウンター10席、テーブル28席、座席20席の全58席をそろえる。

 「素材にこだわっている」と話す店主の石本さん。その日に仕入れた食材はその日のうちに提供するほか、冷凍食材は使っていないという。メニューは刺身の盛合せ(2種600円~)、煮物(500円~)、焼き物(500円~)など固定メニュー全43種類を取り揃えるその他に季節の日替わりメニューもある。

 メーンのシェフは「洋」と「和」で別々。洋をメーンとするシェフはニューヨークのレストランでの経験もあり、和をメーンとしたシェフは湯布院などの旅館で料理長を務めた経験もある。

 「新鮮で良い素材へのこだわりは徹底している。固定メニューはあるが、予算に応じて『和』『洋』のベストの料理を提供できる。締めの『たい茶漬け』はオープン間もないが好評。ぜひ試してほしい」と来店を呼び掛ける。「近隣へは当店名物のタイのタクシーTUKTUK(トゥクトゥク)で送迎するサービスも行う。珍しい乗り物なのでぜひ」とも。

 営業時間は11時30分~14時30分。18時~24時。火曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース