3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

別府市の有志が百貨店屋上で野外上映会 「夜空の下の観賞楽しんで」

来場を呼び掛ける二宮さん(左)と園田さん

来場を呼び掛ける二宮さん(左)と園田さん

  • 477

  •  

 別府駅前通商店街振興組合のメンバーを中心とした有志グループが7月24日~26日、百貨店「トキハ別府店」(別府市北浜2)の立体駐車場屋上で野外上映イベント「スカイシアター in 別府駅前」を開く。実行委員長の二宮秀行さん(47)は「自粛が長く続いたので、その分、楽しい時間を過ごしてほしい」と呼び掛けている。

「スカイシアター in 別府駅前」のポスター

 毎年恒例の「別府温泉まつり」や「べっぷ火の海まつり」といった大型イベントが新型コロナウイルスの影響で相次いで中止となったことを受け、市内のミニシアター、飲食店、イベント事業者らが結集。「おんせん県エンタメ実行委員会」(事務局・TEL 090-7396-3673)を立ち上げて「今の別府のためにできるエンターテイメントを」と企画した。

[広告]

 「屋外」「非接触」「3密を避ける」をキーワードに実施。3メートル×3メートルのスペースに5人が座れる升席を51区画を用意する。

 映画上映のほか、フラダンスやオールディーズ演奏などの日替わりステージや飲食店の出店も予定。料理の注文は座席から可能で、ワゴンに乗せた巡回販売も行う。

 連日18時30分からステージ、20時から上映。24日は「若おかみは小学生!」、25日は「フラガール」、26日は「めんたいぴりり」。

 チケットは区画単位で、料金はS=1万円、A=7,500円、B=5,000円。20日までトキハ別府店インフォメーションセンター、23日まで別府ブルーバード劇場で販売している。専用のクラウドファンディングページでも返礼品として用意している(20日まで、手数料5%別)

 同店に隣接する立体駐車場は11階建て。屋上からは高崎山や鶴見岳に別府湾のほか、ライトアップされた別府タワーなどを眺めることができる。事務局長の園田亮さん(32)は「自分たちの別府に活気が戻ればと願うばかり。自然を楽しめる開放感のある空間で映画を楽しんでもらえたら」と話している。

 開場時間は18時。雨天順延。

ピックアップ

Stay at Home

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?