食べる

大分市明野に「資さんうどん」県内1号店 チェーン最多118席で無休&24時間営業

大分県1号店となる「資さんうどん明野店」

大分県1号店となる「資さんうどん明野店」

  • 208

  •  

 北九州市を中心にうどんチェーンを展開する「資(すけ)さん」(福岡県北九州市)が3月16日、大分県1号店となる「資さんうどん明野店」(大分市明野北5、TEL 097-579-6770)をプレオープンした。全118席はチェーン最多で、18日10時から年中無休、24時間営業を開始する。

人気の「肉ごぼ天うどん」

 同社は1976(昭和51)年の創業。福岡県、山口県、佐賀県、熊本県に52店舗を展開する。同社によると、大分県内では過去に創業者の妻の親族が同名の個人店を経営していたというが、直営店としては初進出。明野店は53店目となる。

[広告]

 うどん、そば、細めん、各種丼物、カレー、おでん、名物の「ぼた餅」など100種類以上のメニューを提供する。サバや昆布、シイタケなどから取っただしともっちりシコシコとしたうどんが特徴。

 人気メニューは「肉ごぼ天うどん」「カツとじ丼」(以上700円)、「ぼた餅」(130円)など。今季からレギュラーメニュー入りしたという「穴子天」のうどんや丼、うな丼、牛盛りや野菜のカレーなども味わえる。とろろ昆布、天かす、漬物は「入れ放題」。注文時は、席ごとに設置した専用端末を使用する。

 カウンター28席ほか、テーブル席や座敷席などを設置。1人から家族、グループでの利用を想定する。店舗規模はチェーン店最大で駐車場は67台分を備える。

 16日、17日のプレオープンでも通常メニューを注文できる。営業時間は11時~21時(ラストオーダー20時)。18日は10時グランドオープン。20日まで、500円以上の利用者に「ぼた餅」(1人1個)を各日10時から先着500人に無料で進呈する。

 同店では味の決め手となる調味料に大分産のものを多く使っているという。大分への出店に「第二のふるさとに帰ってきたという思いも強い」と佐藤崇史社長。「資さんのメニューは大分の人の口に合うと思う。地元の人たちに愛される店にしていきたい」と意気込む。

  • はてなブックマークに追加

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース