見る・遊ぶ

大分で「森林セラピートレイルランニング」開催へ-参加者募集

昨年の森林セラピーランニング

昨年の森林セラピーランニング

  • 0

  •  

大分県民の森平成森林公園(大分市廻栖野)で来年3月2日、「第2回森林セラピートレイルランニング」が開催される。大分市は現在、参加者を募集している。

同大会は、大分市の魅力の一つである豊かな森林環境を市民の健康づくりと新たな観光資源として活用し、地域の活性化と森林セラピーの認知度の向上を図ることを目的として開く。

[広告]

開催場所は大分市が「森林セラピーロード」として昨年NPO法人「森林セラピーソサエティ」から認定を受けた場所。コース距離は40キロで、今回は日本を代表するトップトレイルランナーの横山峰弘さんがスペシャルゲストとして参加する。

昨年開かれた第1回大会には267人が参加。「参加者全体の2割は女性。最高齢は84歳の方だった。今回は10~15キロごとに何度も本部前を通過するコースになっている。応援の方も含めたくさんの参加を期待している」と同市産業振興課専門員の和歌さん。

参加料は4,000円(参加記念品代、傷害保険料を含む)。対象は20歳以上で、定員は400人。申し込み締め切りは1月17日で、ホームページからも申し込みを受け付ける。

Stay at Home

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?