見る・遊ぶ 暮らす・働く

別府で人気アニメーションコンテンツが一堂に会する「TRANS CITY 2015」

「TRANS CITY 2015」ロゴマーク

「TRANS CITY 2015」ロゴマーク

  • 0

  •  

 別府国際コンベンションセンター(別府市山の手)B-conプラザで1月9日から、人気アニメーションコンテンツが一堂に会するイベント「TRANS CITY 2015」が開かれる。主催は別府市。

人気アニメ「ガールズ&パンツァー」のコンテンツも用意©GIRLS und PANZER Projekt

[広告]

 3つのメーンコンテンツとステージコンテンツ、参加コンテンツなどで構成する同イベント。企画コンセプトは「リアルとバーチャルの交錯」で、「プロジェクションマッピング」は2次元と3次元が交錯する映像を1日6回(約5分)上映。「ARコンテンツ」は市内5カ所のチェックポイントに行き、昨年12月20日から期間限定で配布しているアプリを使って指定された風景をアプリに取り込み、AR表示されたキャラクターと記念撮影する。チェックポイントで表示されたキャラクターを3カ所以上集めるとクイズに挑戦でき、正解者には入浴券を進呈。「タッチDEトランスシティ」は現在フジテレビ系列で放送中のアニメ「GO!GO!チャギントン」のキャラクターが人の動きで映像が変わったり動いたりする「インタラクティブ映像システム」により不思議な映像を体験できる。

 ステージコンテンツ・参加コンテンツでは、アニメやゲームのテーマソングを歌うアーティストをゲストに迎え「アーティストライブ」を開くほか、アニソンDJでは別府市の宣伝部長「べっぴょん」も参加しステージを盛り上げる。人気アニメ「ガールズ&パンツァー ~これが本当のアンツィオ戦です!」などの上映会や声優の渕上舞さんなどのトークショーも予定。別府溝部学園短期大学の学生による手作りの巨大迷路や別府大学の学生が制作したマンガ・アニメーション作品の展示なども用意する。

 野外ではサブカルチャーイベントとして、「別府コスプレサミット」「九州痛車キャラバンvol5in別府」「別府サブカル文化祭in別府タワー」なども開く。

 別府市観光課の綾部さんは「メーンのプロジェクションマッピングは圧巻。6種のキャラクターとステージイベントなど盛りだくさんの内容を、ぜひ楽しんでほしい。ARでは会場だけでなく別府市内など地域を挙げて取り組んでいる別府の魅力を感じてもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 主催者は「TRANS CITY」の住民登録を募集している。登録はイベント会場、ウェブで受け付けている。イベントは今月12日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース