3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く

別府北浜に隠れ家的カフェ「リアルコーヒー」 交流拠点目指す

別府北浜の路地裏にオープンした「リアルコーヒー」

別府北浜の路地裏にオープンした「リアルコーヒー」

  •  
  •  

 別府市北浜の路地裏にカフェ「Real Coffee(リアルコーヒー)」(別府市北浜1、TEL 080-5255-1141)がオープンして3カ月がたった。

「リアルコーヒー」オーナー山本さんオススメの「ソイラテ」

 北九州市出身のオーナー山本太一郎さんは一般企業に勤めた後、自営で自動車販売業などを手掛けていたが、コーヒー好きが高じて事業転換。3年前から、移動販売などコーヒーに関連した事業を展開してきた。

[広告]

 昨年8月から目的に合わせて変化する別府の実験的フリースペース「PUNTO PRECOG(プントプレコグ)」(別府市元町3)で約5カ月試験運営をする傍ら準備を進め、同店のオープンにこぎ着けた。

 店舗面積は約40平方メートル。席数はテーブル、ソファなど計13席。店内は古民家の隠れ家風を演出し、「誰が来ても顔見知りのように話せる交流の拠点になる店作り」を目指し、座席は全てカウンター側を向けて配置する。

 メニューはコーヒー(500円)、アイスコーヒー(550円)、黒糖ソイラテ(600円)やノンアルコールカクテルなど約8種類。モーニングプレート(700円~)などのセットメニューも用意する。

 山本さんは「コーヒーを通していろいろな人が集まってくれる。オープン3カ月が経過しているが店作りはまだまだ途中で、お客さんが協力してくれている」と話し、「今後はイベントなどを企画していきたい」と意気込む。

 来店していた河村卓馬さんは東京都出身で竹工芸の学校に通うため移住したばかりといい、「何度も通っているが、コミュニケーションを気軽に取れる店で楽しい」と笑顔を見せた。

 営業時間は10時~18時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?