天気予報

20

17

みん経トピックス

日本航空が大分特集大分駅前で酒蔵10社一堂に

別府「アルゲリッチ音楽祭」開催迫る 指揮者小澤征爾さんとの共演実現へ

別府「アルゲリッチ音楽祭」開催迫る 指揮者小澤征爾さんとの共演実現へ

第19回別府アルゲリッチ音楽祭

写真を拡大 地図を拡大

 別府恒例の音楽イベント「第19回別府アルゲリッチ音楽祭」が5月6日から、別府ビーコンプラザ(別府市山の手町)とiichiko総合文化センター(大分市高砂町2)で開催される。

 1994年にピアニストで総監督のマルタ・アルゲリッチさんが、総合プロデューサーを務める伊藤京子さんと企画した音楽祭が大分で開催。その時に別府を訪れたことがきっかけとなり始まった同音楽祭は1998年の第1回から数えて今年で19回目。

 今年のテーマは「小さな子どもたったあなたへ~ 私たちの星で音楽を奏でる理由(わけ)」。初日の6日には「音楽祭オープニング 大分県出身若手演奏家コンサート」を開催。

 別府アルゲリッチ音楽祭・水戸室内管弦楽団と共同制作し、マルタ・アルゲリッチさんと小澤征爾さんが共演する「ベスト・オブ・ベストシリーズvol.5」室内オーケストラ・コンサートをメインに、期間中はさまざまな音楽イベントを用意する。

 広報担当の松村さんは「今年は特に各種イベントの申し込みが多く、音楽祭の人気度・知名度と共に広く伝わってきていると実感できた。海外向けに公開したPR動画は3週間で再生数100万回を超え、海外からの問い合わせも多い。音楽祭も含め県内外にアルゲリッチの活動を伝えていければ」と話す。

 県内で2018年に開催される「国民文化祭」など、海外誘客推進を目的に制作されたPR動画「大分ピースシンフォニー~交響楽のような旅を。」は公式サイトとユーチューブで公開している。チケット情報などはホームページで確認できる。5月26日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

大分県の1番の魅力は?

アクセスランキング