天気予報

19

14

みん経トピックス

大分国民文化祭イベント大分でサイクルフェス

別府で「おおいたみのりフェスタ」 マグロ解体ショーなど

別府で「おおいたみのりフェスタ」 マグロ解体ショーなど

「おおいたみのりフェスタ」フライヤー

写真を拡大 地図を拡大

 別府の亀川漁港で10月7日・8日、別府公園で同月14日・15日、大分県農林水産祭「おおいたみのりフェスタ」が開かれる。

 消費者と生産者の交流を通じ、県産農林水産物の魅力発信、農林水産業の認知向上を目的に開く同イベント。4日間で10万人の来場を見込む。

 同祭のスローガンは、応募数208点の中から選ばれた「まるごと『おおいた』いただきま~す」。今年も2会場に分かれ「さかなのつかみどり」「巻ずしの早食い競争」、ものづくりを体験する「木工教室」、マグロの解体ショー、エイサー、和太鼓演奏のステージイベントなどを予定する。

 今年初の取り組みとして、県内のパン店約30店が一堂に集まる「パンカフェ」、大学生・高校生による出展、会場内でのスタンプラリーなどを行う。

 県地域農業振興課の溝部さんは「毎年多くの来場者でにぎわっている。今年はパンカフェや市町村のPRブース、学生の出展など新たな企画も取り入れ、若い世代の方も来場しやすいよう工夫した。多くの人に大分の農林水産物をPRし、さらなる振興につながれば」と期待を寄せる。

 開催時間は、水産部門=10月7日(9時30分~15時30分)、10月8日(9時~15時)、農・林業部門=10月14日(9時30分~16時30分)、10月15日(9時30分~15時30分)。入場無料。

グローバルフォトニュース