3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

大分の老舗手作りアイスクリーム店が改装-フルーツシャーベットにこだわり

リニューアルオープンした外観の老舗アイスクリーム店「CutieTops」

リニューアルオープンした外観の老舗アイスクリーム店「CutieTops」

  • 0

  •  

 大分市の手作りアイスクリーム店「Cutie Tops(キューティートップス)」(大分市高城本町4、TEL 097-558-6606)が3月15日、リニューアルオープンした。

オーナーこだわりの「限界シャーベット」

 店舗面積は約50平方メートル。ベンチを3台置き、イートインにも対応する。メニューは、アイスクリーム・アイスミルク・シャーベットと合わせて約60種類。全て手作りで、店頭には常時28種類が並ぶ。アイスクリームは小カップ290円~、「限界シャーベット」は小カップ400円~。そのほか、アイスクレープやアイスケーキなども。

[広告]

 同店は1988(昭和63)年6月、日本にジェラートが広まりつつあるころにオープンした。最初の2~3年は製造機メーカーから譲り受けたレシピ通り作り続けたが、「もっとおいしくできないか」という思いからフルーツシャーベットにこだわり、生果肉・果汁使用率を30%から40%にした。その後も試行錯誤を繰り返し果肉・果汁率を上げ、水を限界まで使わない果肉使用率85%の「限界シャーベット」を作った。

 オーナーの後藤寛さんは「果肉使用率を上げれば原価も手間も掛かるが、本当のフルーツシャーベットのおいしさ、味にこだわっている。フルーツによって加糖度を調整し、糖度24~25度に仕上げる。旬のフルーツを厳選して製造しているので、季節によってメニューが変わる。限界シャーベットのパイナップルは通年、現在の季節メニューはデコポンとイチゴ。ぜひ一度食べてほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~23時。月曜定休。

Stay at Home

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?