天気予報

22

17

みん経トピックス

フォトフラッシュ

大分県立美術館でで 佐藤渓と山頭火の230点展示

山口県生まれの山頭火は熊本で出家し、托鉢(たくはつ)僧として全国を行脚した。大分には5回訪れ、各地に句碑を残している。今回は「まったく雲がない笠(かさ)をぬぎ」「分け入っても分け入っても青い山」などの掛け軸、中津の知人に宛てたはがき、屏風(びょうぶ)、句集など約30点を展示。(2018-02-13)

関連記事を読む

アーカイブ

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

大分県の1番の魅力は?

アクセスランキング