フォトフラッシュ

大分でミヤケマイさん解説

【飛び入り参加したミヤケマイさん】ミヤケさんは、日本の伝統美術を独自の感性で切り取り、最先端のテクノロジーと融合させる技法を用い、骨董(こっとう)、工芸、現代アート、デザインなど幅広いジャンルで物事の本質を問う作品を発表している。国内外の美術館での展示やワークショップのほか、ギャラリーなどで個展多数。京都造形芸術大客員教授。

  •  
  •  

大分市中央町のカモシカ書店で6月7日に行われた「アート&デザインの大茶会」のプレレクチャー会に、出展者の現代美術家・ミヤケマイさんが飛び入りで加わり、自身の芸術への思いなどを語った。

  • はてなブックマークに追加

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?