フォトフラッシュ

大分市で「祝祭広場」説明会 大型屋根含む最終案「通過」で次のステージへ

【142人が参加した市民説明会】会には142人が参加。佐藤樹一郎市長が「市民共有の財産の広場にする。理解と支援をいただきたい」とあいさつ。市都市計画部まちなみ企画課がこれまでの経過説明を行った後、広場をデザインしたヨコミゾマコトさんが最終案の概要をスライド上映を交えて解説した。

  •  
  •  

大分市は9月1日、旧パルコ跡地(大分市府内町1)に整備する祝祭広場の市民説明会をJ:COMホルトホール3階大会議室(大分市金池南1)で開いた。

  • はてなブックマークに追加

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?