フォトフラッシュ

かっぽう着型エプロンは100着を製作

【かっぽう着型エプロンは100着を製作】袖の部分を1つずつ電気熱で溶着し、空気が入らないように元の形に畳む

  • 0

  •  

臼杵市で現在、医療現場で不足しているビニールエプロンを作り、臼杵市医師会立コスモス病院に届けるボランティア活動が活発化している。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?