買う

まさかの「関アジ関サバ」サイダー 「イコールラブ」が大分県の新土産として開発

新たな土産として登場した「大分サイダー関あじ・関さば味風」

新たな土産として登場した「大分サイダー関あじ・関さば味風」

  •  
  •  

 JR大分シティ(大分市要町、TEL 097-513-1220)が3月31日、大分県特産の「関アジ」「関サバ」風サイダーの販売を始めた。HKT48の指原莉乃さんがプロデュースするアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」が開発を担当。斬新な大分土産として売り込んでいく。

「関アジ関サバ」サイダーをPRするイコールラブ

 同社の「だって、大分LOVE」プロジェクトの一環。「だって、大分LOVE『新』おみやげ開発Project」としてイコールラブが企画を担当し、「奇抜」「新しい」「目立つ」「話題になる」をキーワードに今年1月から開発を進めてきた。

[広告]

 商品名は「大分サイダー関あじ・関さば味風」。佐賀関の海水をイメージした塩味にカボスの風味を加えた。しょうゆを連想させる黒っぽい見た目が特徴。飲んだ後に、ラベルの裏にイコールラブメンバー(1人)の写真が現れる仕掛けを取り入れた。友桝飲料(本社・佐賀県小城市)製造。

 31日にJR大分駅府内中央口広場で開かれたイベントでイコールラブが新商品を紹介した。「誰も選んでいない味にしようと攻めてみた」「温泉味やとり天味も候補に挙がっていた」といった開発話を披露。その場で「爽やか」「すっきり」「しょうゆっぽい」などと味を確かめ、来場者に「斬新な味」をアピールした。

 会場で試飲した大分市の高校生女子は「見た目と違って思っていた以上においしい。受け狙いのお土産として誰かにあげたい」と笑顔で話していた。

 95ミリリットル入り、248円。アミュプラザ大分の豊後にわさき市場、大分銘品蔵などで販売。

  • はてなブックマークに追加

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?