見る・遊ぶ

「シャーロットと写ろう」 大分市の高崎山自然動物園に写真シール機

おさる館に登場した写真シール機

おさる館に登場した写真シール機

  •  
  •  

 大分市の高崎山自然動物園(大分市神崎、TEL 097-532-5010)のおさる館に3月27日、同園限定の写真シール作製機が登場した。英国王女と同じ名付けで話題になったシャーロット(雌3歳)とのツーショットや、名物の餌争奪戦に交じった記念のオリジナルシールを作ることができる。

「餌争奪戦」のフレームで撮影する同園スタッフ

 フレームは全部で10種類。伝説のボスザル「ベンツ」、ぬいぐるみの「もっちぃ」のほか、両足の間をサルが通り抜けると幸運が訪れるという「股くぐり」や餌やり時の「イモ争奪戦」といった同園の名物シーンも採用した。2018年の「人気ザル部門」を制するなど今なお人気の高いシャーロットについては、赤ちゃんから2歳までの3種類をそろえた。

[広告]

 撮影時はフレーム4種類を選択。日付のほかセリフなどの文字やイラストなども自由に書き込める。撮影した画像はスマホにダウンロード可能で、画像をつなげて映像化したアニメーションも無料で入手できる。カレンダーとして印刷することもできる。1回600円。

 昨年は、餌場にC群が現れないという時期もあったが、最近はほぼ一日中サルがいるという。スタッフの二宮惇さんは「生のサルを見て楽しむと同時に、ここでしか撮れない写真シールを親子で友達で利用してもらえれば」と呼び掛けている。

 開館時間は8時30分~17時。

  • はてなブックマークに追加