見る・遊ぶ

大分・臼杵市の吉四六ランドで「水面桜」満開 ライトアップ期間も延長

夜空と水面に映える満開のソメイヨシノ(臼杵市・吉四六ランドで、3月25日19時20分撮影)

夜空と水面に映える満開のソメイヨシノ(臼杵市・吉四六ランドで、3月25日19時20分撮影)

  • 12

  •  

 臼杵市の吉四六ランド(臼杵市野津町)のサクラが満開となっている。夜間のライトアップ期間も3月28日まで延長され、池に映る幻想的な花姿などを楽しめる。

揺らぐ水面に映る満開のサクラ

 ソメイヨシノ約2000本が咲く県内有数の桜の名所。ライトアップは当初、19日から25日までとしていたが、見頃が続いていることから3月最後の日曜日まで延長することにした。

[広告]

 25日の夜も多くの市民らが足を運び夜桜を堪能した。市内の60代女性は「揺らぐ水面に映る桜がとにかくきれい。知人を連れてもう一度来たい」。

 吉四六の里観光協会(市民生活推進課内、TEL 0974-32-2220)によると、3月25日から3月26日にかけて満開。見頃は3月末まで続く。

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース