見る・遊ぶ

「わたしたち女の子でした」 別府ラクテンチ、双子カピバラの名前募集

名付け親を待つ別府ラクテンチの双子カピバラとパピコ(奥)

名付け親を待つ別府ラクテンチの双子カピバラとパピコ(奥)

  • 15

  •  

 別府市の遊園地「別府ラクテンチ」(別府市流川通り、TEL 0977-85-8888)が現在、6月に生まれたカピバラの双子の名前を募集している。8月中旬に「女の子」と分かったことから公募を決定。「かわいらしい名前を」と呼び掛けている。

「かわいいい名前を」と呼び掛ける担当者

[広告]

 母はパピコ(2歳)で父はパウロ(5歳)。6月15日に誕生して以来、性別を確認できていなかったが、8月中旬の検査で2匹とも雌と判明した。双子は順調に育ち、人になつき、来園者になでられると喜ぶ仕草を見せ始めたことから「名前募集」を解禁した。

 専用の用紙に名前2点などを書き、カピバラ舎前の応募箱に投函(とうかん)するほか、インスタグラム、メール、ファクス、はがきでも応募できる。応募箱は、西石油ガソリンスタンド、和菓子処茶郎、ホテル別府パストラル、べっぷ昭和園、お宿有楽にも設置している。

 締め切りは9月30日。名前は決まり次第、ホームページと公式SNSで発表する。採用者全員に年間パスポートを進呈する。

 9月10日現在、姉は8.8キロで妹は9.4キロ。見た目の大きさと毛の刈り込み具合で2匹は識別できるという。動物エリアリーダーの栗田美和子さんは「便宜上、1号、2号と呼び分けているが、早くかわいい名前で呼んであげたい」。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース