フォトフラッシュ

大分のおもてなし「豊後料理」創作

【モデルメニューを掲載したパンフレット】 新しい「豊後料理」の概要を決めるために、今年1月から試食会を開くなどの準備を進めてきた。関係者や市民の声を基に「メニューに大分都市広域圏産の食材を使う」「郷土料理をアレンジしたメニューを入れる」「大分の自然や歴史を盛り込んだ料理を入れる」「食材の産地を書き添える」「提供時に料理の背景やこだわりについて説明する」とした定義のほか、「和食」「洋食」「弁当」のモデルメニューを決めた。

  •  

大分のガレリア竹町ワザワザビル(大分市中央町3)で3月10日、大分の新しいおもてなし料理を創出する「豊後料理プロジェクト」の完成報告会が行われた。

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?