フォトフラッシュ

大分県が国民文化祭ガイドブック作製 開幕まで1カ月切り、県内PRに拍車

【エリアごとに分けた5つのゾーン】大分開催では、18市町村を「出会いの場」「祈りの谷」「豊かな浦」「耕す星」「水の森」5つのゾーンに分けて展開するのに合わせ、ガイドブックも「ゾーン」を軸に構成した。

  •  
  •  

大分県は10月から始まる「第33回国民文化祭・おおいた2018」と「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」を紹介する公式ガイドブックの配布を始めた。

  • はてなブックマークに追加