フォトフラッシュ

臨時営業する「朝見食堂」

【臨時営業する「朝見食堂」】道路に面したフローリングの部屋にカーペットを敷き、座布団とテーブルを用意。千葉県いすみ市から移住してきた平賀ヨウコさん(36)らが料理を手掛け、鶏汁、おでんセット(以上300円)、甘酒(200円)、ビール(400円)、コーヒー(200円)などを提供する。

  •  

別府市の八幡朝見神社(別府市朝見、TEL 0977-23-1408)の参道(朝見本通り)に12月31日から4日間、「朝見食堂」が臨時オープンする。

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?