フォトフラッシュ

30人が参加した「大根おろし王選手権」

【30人が参加した「大根おろし王選手権」】13回目の今年は県内外から小学生以下の「子どもの部」に10人、中学生以上の「大人の部」に20人が参加。予選と上位3人による決勝で、30秒間にすり下ろしたダイコンの重さを競った。

  •  

杵築市の大分農業文化公園(杵築市山香町、TEL 0977-28-7111)で1月3日、新春恒例の「大根おろし王選手権」が開かれ、子どもから大人まで30人が薬味(厄)をおろして福を呼び込んだ。