天気予報

21

15

みん経トピックス

フォトフラッシュ

大分の「宗麟大橋」開通プレイベント

【元町・下郡工区】 大分中央幹線道路の庄の原佐野線「元町・下郡工区」は、芸短大北交差点から下郡工業団地入口交差点までの1.2キロメートル。2013年に着工、4年の工期を経て2018年1月14日に開通する。同工区の完成で周辺の混雑緩和のほか、今年の国民文化祭および全国障害者芸術・文化祭、2019年のラグビーW杯開催に当たり、市の出入を巡る移動時間短縮が期待される。同区間の一部に当たる宗麟大橋は全長349.9メートル、全幅31.3メートル。大分川の市街地区域に一般道の新たな橋が架けられるのは、1966年完成の弁天大橋以来、約半世紀ぶり。 (2018-01-08)

関連記事を読む

アーカイブ

グローバルフォトニュース