天気予報

24

22

みん経トピックス

別府港で「てしごと市」 大分で街中アートイベント

大分・高崎山自然動物園とうみたまごが恒例の共同イベント

大分・高崎山自然動物園とうみたまごが恒例の共同イベント

春恒例の共同イベント「春色らんらんフェスタ」

写真を拡大 地図を拡大

 大分市の水族館うみたまご(大分市神崎)周辺で3月19日・20日、同館と高崎山自然動物園の共同イベント「春色らんらんフェスタ」が開かれる。

1日体験入学「山と海の学校」

 毎年3月の3連休に合わせ開かれる恒例の同イベント。「4月から小学校に入学する新1年生を対象に学校形式で開く『山と海の学校』をメーンに、入学前に猿や海の生きものついて学んでほしい」と始まったと同園の浅野さんは話す。

 芝生広場では同園マスコットキャラクター「たかもも」やたかもんガールズ「PEAKE(ピークル)」がステージイベントで会場を盛り上げる。オープニングでは各日先着500人に英王女と同じ名前で話題になった「シャーロット」の缶バッジの進呈を予定する。

 そのほか、うみたまごの動物が芝生広場に登場する「動物のお散歩タイム」や大分で活躍する水墨画家「詫間夢鳳(たくまむほう)」さんによる水墨画ワークショップ、高崎山の猿に関するクイズ「高崎山○×クイズ」、関連イベントとして別大国道を歩くノルディックウオーキング体験なども予定。

 浅野さんは「この時期に開催される恒例の共同イベント。山の上の方では山桜も咲いていてきれい。この機会に多くの人に高崎山自然動物園の『猿』とうみたまごの『海の生きもの』を見て楽しんでもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 参加無料。山と海の学校の申し込みは2016年4月に小学校入学する児童と保護者1人が対象となる。参加費3,000円。申し込みはメールとファクスで受け付ける。今月11日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

大分市中心部は賑わいっていると言われていますが、主にどこでショッピングをしてますか?

アクセスランキング