見る・遊ぶ 学ぶ・知る

大分駅周辺で「スポーツ・オブ・ハート2018」 障がい者と健常者がイベント共有

スポーツと文化の祭典「スポーツ・オブ・ハート2018 in 大分」

スポーツと文化の祭典「スポーツ・オブ・ハート2018 in 大分」

  • 80

  •  

 障がい者と健常者が一緒にスポーツや文化を楽しむ「スポーツ・オブ・ハート2018 in 大分」が9月21日から3日間、JR大分駅府内中央口駅前広場などで開かれる。

 主催は車いす陸上選手の廣道純さんが代表理事を務める一般社団法人「スポーツオブハート」。共催は大分市、グリーンコープ生活共同組合おおいた、一般社団法人「オール大分」。障がい者スポーツの支援、高齢者や障がい者と健常者の垣根をなくすノーマライゼーション社会の実現、障がい者アスリートやアーティストの社会的知名度の向上などを目的に2012年から東京で開いている。

[広告]

 大分開催は昨年に続き2回目。シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さん、廣道さん、元プロ野球選手の川崎憲次郎さん、パラパワーリフティングの三浦浩さん、パラ陸上の山本篤さん、歌手の小林幸子さん、モデルのIVANさん、女優の是永瞳さん、盲目ギタリストの田川ヒロアキさん、盲目バイオリニストの穴澤雄介さん、お笑い芸人のえとう窓口さん、あばれる君、バッドナイス常田さん、サンシャイン池崎さんら複数のジャンルから多彩な顔ぶれが参加する。陸上教室、ノーマライズ駅伝、ファッションショー、お笑いステージ、スポーツ体験、トークショーなどを開く。

 21日は大分市の明野東小と金池小の児童を対象としたボッチャと競技用車いす体験、食育講座などを行う。一般参加は22日から。JR大分駅前で11時から開会セレモニー、17時からあばれる君や是永さんらによるトークショー&競技用車いす体験、18時から参加者によるファッションショーを開く。中央通りでは13時から高橋さんの陸上教室、14時45分からノーマライズ駅伝を実施する。

 高橋さんと車いすランナーによる陸上教室では、世界で活躍するトップランナーのスピードや迫力、技術などを確認できる。スポーツ・オブ・ハートの象徴イベント「ノーマライズ駅伝」には大分市、玖珠町、豊後大野市、中津市、別府市、津久見市、宇佐市、佐伯市、国東市など11チームが参加する。各チームは小学生3人、一般2人のほか、車いすランナー、芸能人、盲人ランナー、アスリートら13人で構成。中央通りに設けた1周360メートルの周回コースで順位を競う。

 23日はJR大分駅前で、11時からサンシャイン池崎さんらのトークショー、お笑いライブなどを開く。

 このほか両日、駅前広場で体験型アトラクションを実施。パワーリフティング、車いすバスケットボール、パラリンピック種目のボッチャ、ボルダリング、ストリートラグビーなどを楽しめる。

 事務局では「誰もが気軽に自由に参加でき、楽しめる内容となっている。障がい者アスリートやアーティストたちのテクニックや魅力、すごさも体感してほしい」と来場を呼び掛ける。

 両日とも10時開場。入場無料。

ピックアップ

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?