見る・遊ぶ

別府市の長野市長「湯Tuber」に サントリー「BOSS」キャンペーン動画に出演

動画でPRする長野市長

動画でPRする長野市長

  •  

 別府市の長野恭紘市長が、サントリーコーヒー「BOSS」の温泉プレゼントキャンペーンの告知動画に「湯Tuber」として出演している。

 11月26日の「いい風呂の日」を踏まえたサントリー食品インターナショナルと別府市とのコラボレーション企画。「温泉大好き“湯Tuber”求む!別府温泉のお湯が当たる!」として11月21日から12月13日まで実施する。

[広告]

 長野市長は「湯Tuberの企画は別府市にぴったり」として、告知用のスペシャル動画に「初代湯Tuber」役で「湯情出演」。湯おけに漬かったまま「私のように温泉が大好きで温泉の魅力を全力で伝えたい『湯Tuber』の皆さまに別府の温かい温泉を直送させていただきます」と呼び掛けている。動画は1分46秒。

 別府市観光課によると、この夏にサントリー側から打診があり、撮影は10月下旬に湯おけを市長室に持ち込んで行ったという。

 キャンペーンでは、温泉が好きで、温泉の魅力を伝えたいという「湯Tuber」3人を募集。希望者は専用サイトのフォームに温泉への思いを書き込んで応募する。選ばれた「湯Tuber」に別府温泉の湯を届け、湯を楽しむ様子をスタッフが撮影。後日「湯Tuber」の活動として動画で配信する。