3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

大分市のかんたん港園に生花のドレスガーデン 「その時」まで静かに

大分市・かんたん港園のドレスガーデン(4月20日11時ごろ撮影)

大分市・かんたん港園のドレスガーデン(4月20日11時ごろ撮影)

  • 45

  •  

 大分市のかんたん港園(大分市生石5)で現在、生花で作られたドレスガーデンが、静かに「その時」を待っている。

かんたん港園に作られたドレスガーデン

 ガーデニングの関連イベント「海辺のガーデニングフェスタ」(4月19日~5月10日)の実行委員会(TEL 097-535-2444)が制作。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ガーデニング教室、コンサート、ヨガ教室などのイベントはすべて中止としたが、ドレスガーデンのほか、一般参加者が設置したコンテナガーデンやハンギングバスケットなどはそのまま残した。

[広告]

 「ドレス」は長さ8メートル、高さ1.5メートル。土台部分にペチュニア、マリーゴールド、ネモフィラ、ライラックなど7種類の花が植えられている。後ろの小道から上がると海をバックに花のドレスをまとったシーンを撮影できる。

 公園は開放されているが、5月6日までという緊急事態宣言を受けて人影はまばら。ドレスガーデンに上がる人もほとんどいない。実行委員の高橋永治さん(59)は手入れをしながら「連休明けまでに、少しでも鎮静化してもらえれば」とぽつり。

ピックアップ

Stay at Home

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?