食べる

大分市の商店街に期間限定ビアガーデン 会社員らの憩いの場に

来店を呼び掛ける安達さん

来店を呼び掛ける安達さん

  • 407

  •  

 大分市のガレリア竹町商店街に「Oh! バンザイ大分ビアガーデン」(大分市中央町3、TEL 090-3601-3445)がオープンして3週間がたつ。「夜風を感じながら一杯楽しめる」という期間限定スポットで、仕事帰りの会社員らの憩いの場となっている。

「Oh! バンザイ大分ビアガーデン」のドリンクメニュー

 市内で飲食店を経営する安達了剛さん(47)が「昨年のラグビーワールドカップを機に、屋外での飲食の楽しみ方を知った人が増えた。こうしたスタイルを定着させ、街のにぎわいにつなげたい」と7月22日にオープンした。

[広告]

 商店街内にあった約264平方メートルの空き地を利用。4人席14卓並べ、3密に配慮してテーブル間隔を広く取った。屋外の雰囲気を味わえるようにと、中央にオレンジ色の大きなテントを設置した。

 飲み放題コース(3,300円・2時間)では「プレミアムモルツ」などを用意。豊後大野市の野菜や佐伯市蒲江の魚介を使った料理など6品が付く。

 フードは近隣店舗が協力する形で提供。イタリアンレストラン「ヴィラキエーザ」の前菜盛り合わせ(1,100円)、マルゲリータピザ(1,400円)、「かがりび」の「冠地どり」のもも肉あぶり(1,000円)、カツオのたたき(1,000円)などが味わえる。桃とマンゴーをふんだんに使ったかき氷(スモール497円、レギュラー799円)などのスイーツもある。

 夏休み期間中の子ども向けの昼のイベントも検討中という安達さん。「涼風が吹き抜ける快適空間。いろいろな人たちに利用してもらえれば」と呼び掛ける。

 営業時間は17時~22時。予約日に雨が降った場合、近隣にあるビアホール「ロジクバー」の利用も可。9月20日まで。

Stay at Home

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?