食べる

大分市におにぎり専門店「ゼロヨンライノ」 朝7時から「握りたて」16種

「ゼロヨンライノ」のBセット

「ゼロヨンライノ」のBセット

  • 137

  •  

 作りたてのおにぎりをその場で味わえる「04Rhino(ゼロヨンライノ)」(大分市浜の市2、TEL 097-535-8100)が8月7日、大分市のかんたん港園近くにオープンした。ビジネスホテルの1階にあり、宿泊客以外でも朝7時から温かい食事が取れると人気を集めている。

「ゼロヨンライノ」のメニュー

注文を受けてからその場で握るスタイルで、「おかか」「しゃけ」といった定番のほか「明太(めんたい)クリームチーズ」「じゃこ紫蘇(しそ)」、ツナと漬物のたくあんを混ぜた「シーたく」など16種類を用意。ご飯はコメ本来のうま味を引き出すとされるほうろう鍋で少量ずつ炊き上げている。

[広告]

 メインのメニューはおにぎり2つのAセット(440円)と3つのBセット(605円)で、共にみそ汁またはドリンクが付く。テークアウト可能。ドリンクは大分県佐伯市の「因尾茶」、「グリーンルイボスティー」など。

 店名の「ライノ」はサイを意味する英語で、働く人のエネルギッシュな姿に例えて名付けた。「04」は「おいしい」の語呂合わせ。外からの光が差し込む明るい木目調の空間にカウンターとテーブル合わせて17席を用意。カウンター席はアクリルの仕切りを立て、コンセントも完備している。

 「忙しい合間に休憩がてら、おにぎりを食べてもらえたら」と同店。「心の栄養補給に、1人でも気軽に利用してほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は7時~15時(売り切れ次第終了)。月曜定休。

Stay at Home

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?