3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

青空と雲間に二重の七色アーチ 雨上がりの大分市に虹

大分市で見られた二重の虹(9月1日6時10分ごろ、長屋健さんが撮影)

大分市で見られた二重の虹(9月1日6時10分ごろ、長屋健さんが撮影)

  • 108

  •  

 大分市で9月1日朝、虹が見られた。うっすらとした青空の間に二重の七色アーチが架かった。

大分市で見られた二重の虹

 雨の上がった6時過ぎ、住吉川下流の住宅街を包み込むように出現した。

[広告]

 市内の長屋健さん(50)が川沿いを散歩中に「きれいな大きな虹だと思って見ていたら、外側にもあるのに気付いて」スマホで撮影。写真を確認して「外側の虹は内側の色と順番が逆なのでもう一度驚いた」。

 大分地方気象台によると、1日の大分市はくもり時々晴れで日中の最高気温は34度の予想。

Stay at Home

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?