天気予報

22

14

みん経トピックス

「大分フォーラス」閉店大分でコンパル博覧会

大分駅ビルにチーズタルト専門店「パブロミニ」 九州初出店、季節限定品も

大分駅ビルにチーズタルト専門店「パブロミニ」 九州初出店、季節限定品も

「PABLO mini(パブロミニ)」をPRするオープニングスタッフ

写真を拡大 地図を拡大

 JRおおいたシティ(大分市要町1、TEL 097-513-7120)が運営するアミュプラザおおいた1階に3月1日、焼きたてチーズタルト専門店「PABLO mini(パブロミニ)」がオープンする。

オープン時に用意される6種類の「焼きたてチーズタルト」

 直径約15センチの「焼きたてチーズタルト」をメインに「パブロ」として国内33店舗、海外5店舗(2016年12月現在)を展開し、多くのメディアにも取り上げられた人気を集める同店。

 1人用のミニサイズの要望が多く昨年2月に約6.5センチのチーズタルト専門店として秋葉原店をオープンした。大分店は九州初出店、国内8店舗目となる。

 オープン時はプレーン(185円)、チョコ・抹茶・いちご(213円)、季節限定ラインアップの焼きマシュマロストロベリー、焼きマシュマロチョコレート(278円)の計6種類を用意する。タルトは店内で焼き上げる。

 同店ブランド広報担当の吉浦ゆず香さんは「幅広い年齢層のお客さまに利用いただいている。ご当地限定や季節限定なども随時展開を予定している。九州初出店の焼きたてチーズタルトを多くの人に食べていただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は10時~21時。3月1日~3日は先着100人にオリジナルトートバッグなどを進呈する。

グローバルフォトニュース