フォトフラッシュ

大分駅ビルで「アミュ昆虫ランド」 触れる「3本ツノ」のアトラスオオカブトも

【恐る恐るカブトムシに触れる小学生】キャッスルゲートの「ふれあいカブトムシランド」では、3本角のアトラスオオカブトと大分で採れたカブトムシの部屋を設置。それぞれで約30匹を放し飼いしており、見学者は自由に触れることができる。

  •  
  •  

JR大分駅ビルのアミュプラザおおいた(大分市要町1、TEL 097-513-1220)で7月27日、「アミュ昆虫ランド」が始まった。

  • はてなブックマークに追加