フォトフラッシュ

大分市の「南蛮BVNGO交流館」で内覧会 大型スクリーンに宗麟の魅力ぎっしり

【「南蛮BVNGO交流館」外観】発掘中の大友氏館跡(約4万6000平方メートル)の敷地内に開設。軽量鉄骨造りの平屋建てで延べ床面積は270平方メートル。最大収容人数は80人。ウッドデッキ(約60平方メートル)、多目的トイレ、授乳室、50台を収容できる駐車場などを備える。

  • 141

  •  

大分市が大友氏館跡に整備する「南蛮BVNGO(ぶんご)交流館」(大分市顕徳町3、TEL 097-578-9191=10月1日以降)の内覧会が9月26日に開かれた。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?