フォトフラッシュ

大分市の冬の風物詩「光のファンタジー」 EXILE黒木啓司さんも参加

【「ふないアクアパーク」点灯イメージ図(大分まちなか倶楽部提供)】電飾数は当初の30万球から年々増え、4年目の今年はJR大分駅府内中央口広場から昭和通り交差点までの中央通りに約44万球、新会場のふないアクアパークに3万球のLED電球を取り付ける。

  •  
  •  

冬の風物詩「おおいた光のファンタジー2018 ~星空のマリアージュ~」が11月16日から、大分市の中心街で開かれる。

  • はてなブックマークに追加