フォトフラッシュ

「天国と地獄」展の「せんまんなゆた」(熊井恭子)

【「天国と地獄」展の「せんまんなゆた」(熊井恭子)】「豊かで健やかなることを願って」は長寿や繁栄をイメージした作品を紹介するコーナーで、10の60乗を意味する「那由多」を作名に入れたステンレス線による立体作品「せんまんなゆた」(熊井恭子)などの工芸品を並べている。

  • 0

  •  

大分県立美術館OPAM(大分市寿町2、TEL 097-533-4500)の2020コレクション展3「天国と地獄」が現在、同館3階のコレクション展示室で開かれている。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?