プレスリリース

アリストンホテル大分(仮称)、JR大分駅前に近く、さらに便利になって2021年春頃、再OPEN 

リリース発行企業:アリストンホテルズアンドアソシエーツ株式会社

情報提供:

アリストンホテルズアンドアソシエーツ株式会社は、2019年3月に営業を終了した旧アリストンホテル大分(住所:〒870-0034大分県大分市都町2-1-7)を、場所を駅前に移し、より利便性を高め、再びオープンすることを決定いたしました。再オープンするホテルの住所は、大分県大分市金池町2-6-4となります。


アリストンホテル大分(仮称)イメージ
開業は、2021年春頃を予定しており、アリストンホテルズグループ5棟目(九州では3棟目)のホテルとなります。

本ホテルは、JR大分駅府内中央口徒歩3分、長距離バス乗り場にも近く、観光・ビジネスの拠点として抜群のアクセスです。

運営していたアリストンホテル大分で培ったホテルの運営実績・経営ノウハウを生かし、より一層利用者のニーズをくみとったホテルとして改めて開業する予定です。

アリストンホテルズグループでは、質の高いおもてなしでお客様に深い満足感を味わっていただけるホテルを運営するとともに、地域コミュニティに密着し、地域経済の発展に貢献できるホテル展開を推進しております。今後もより多くのお客様をお迎えすべく、新規ホテルの積極展開を検討してまいります。

<アリストンホテルズアンドアソシエーツ 会社概要>


  • はてなブックマークに追加

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?