食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

大分経済新聞、上半期PV1位は「大分市で初のeスポーツ大会」

盛り上がりを見せたeスポーツ大会

盛り上がりを見せたeスポーツ大会

  •  

 大分経済新聞の2018年上半期PV(ページビュー)ランキング1位は、6月11日に配信した「大分市で初のeスポーツ大会 熱戦&満員の盛況に手応えの第一歩」の記事だった。大分県eスポーツ協会が初めて開いたゲーム大会の活況を伝える内容で、世界に広がりつつあるeスポーツの大分での人気を紹介した。

 2位にも1位の記事の大会参加を呼び掛ける「大分市でゲームのeスポーツ大会 初代チャンプ目指す参加者募集」が入り、「eスポーツ」への関心の高さをうかがわせた。3位は「大分市にクラフトビール店 不思議でうまい未知の味 飲み比べも」だった。

[広告]

 ランキングは、今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 大分市で初のeスポーツ大会 熱戦&満員の盛況に手応えの第一歩(6/11)

2. 大分市でゲームの「eスポーツ」大会 初代チャンプ目指す参加者募集(5/22)

3. 大分市にクラフトビール店 「不思議でうまい未知の味」飲み比べも(3/22)

4. 大分市に「ダイミョウソフトクリーム」 全国に先駆けて1号支店登場(4/12)

5. 大分市にラーメン主力の料理店「KiRARA」 繁華街の深夜族に新たな憩いの場(1/19)

6. 大分市の中心街に「ラーメン浅野3号」 開業の地で一味違う「二郎系」(5/29)

7. 大分市の「宗麟大橋」開通プレイベント(1/8)

8. 「アミュプラザおおいた」がリニューアル 大分への想い発信も(1/26)

9. 大分の洋菓子店「アカハナのトナカイ」 2月に喫茶コーナーも(1/12)

10. 大分に「八百屋レストラン」 旬野菜&低温調理の格安ランチ提供(1/30)

 2018年上半期は、日々変わりゆく大分市の中心街に新しくオープンした店舗を紹介する記事が多数を占めた。今年は全国規模のイベントが目白押しで、1月の著名人が講師となる「エンジン01文化戦略会議」、6月の「第13回食育推進全国大会」はそれぞれ盛り上がりを見せた。下半期の10月~11月に開かれる「第33回国民文化祭・おおいた2018」「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」への期待も高まっている。来年には大分で5試合が行われるラグビーW杯日本大会も控えており、県全体のボルテージも上昇中だ。

 大分経済新聞では、そうした大きなニュースを受けつつ、今後も読者が必要とする細やかな情報を独自の視点で伝えていきたい。

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?