見る・遊ぶ 学ぶ・知る

別府大学が学園祭で「キャンパス温泉」初開放 源泉抱える「有泉大学」PR

手拭いを手に「来場を呼び掛ける担当者

手拭いを手に「来場を呼び掛ける担当者

  •  
  •  

 別府市の別府大学(別府市北石垣82)は11月3日、学園祭に合わせて学内の温泉施設を「別府“温泉”大学の湯」として初めて一般開放する。学生や来場客ら88人に入浴してもらい、学内に源泉を抱える「有泉大学」をPRする。

「別府八湯温泉道」の「別府温泉大学」限定スタンプ

 同大ではキャンパス内に4つの源泉が湧く。いずれも約50度のアルカリ性単純泉で、温泉として職員住宅、大学関連施設の「大分香りの博物館」のハーブガーデン(足湯)、高校剣道部寮、室内プールなど7カ所で活用している。イベントは同大を「別府“温泉”大学」と位置付けるブランディング事業の一環で、「全国でも珍しい有泉大学」の浸透を目的に実施する。

[広告]

 第74回石垣祭(11月2日・3日)の2日目に、第二体育館の健康センター内にある男湯と女湯を11時から14時まで開放する。湯船は男女とも大人4~5人が入れる大きさで、シャワーは男湯3カ所、女湯1カ所。シャンプー、石けんの持ち込み可。脱衣場およびロッカー施設あり。

 10時からキャンパス内の佐藤義詮記念館ギャラリーホールで男女を分けず先着88人に整理券を配布する。利用は1回限りで時間は自由。利用者はハーブガーデン足湯も利用できる。別府市内の温泉を巡る「別府八湯温泉道」の「別府“温泉”大学」限定スタンプも用意する。参加無料。

 企画した別府大広報室(TEL 0977-66-6262)によると「学外の人はもちろん、学内に温泉があることを知らない学生も多い」。イベントの反応によっては定期的な開放も見込んでおり、「利用者や学生が楽しい温泉ライフを始めるきっかけになれば」としている。

 「石垣祭」は2日、3日とも10時開場。中庭特設ステージでミス・ミスターコンテスト、カラオケ大会、ライブなどを行うほか、サークルや学科別に屋台を出店する。教室では作品展示、研究発表などがある。3日は15時45分からお笑い芸人のアインシュタイン、ラニーノーズがライブを行う。入場無料。

  • はてなブックマークに追加