食べる 暮らす・働く

別府市の「プントプリコグ」で8周年祭 「OB店」など20店がリレーで登場

「プントプリコグ」の8周年イベント

「プントプリコグ」の8周年イベント

  • 154

  •  

 別府市の路地裏にあるフリースペース「PUNTO PRECOG(プントプリコグ)」(別府市元町3)で3月6日から約1カ月、数日置きに店舗が入れ替わるオープン8周年記念イベントが開かれる。過去に同スペースで営業した飲食店や県外からの人気店など総勢20店がリレー方式で腕を振るう。

「プントプリコグ」8周年記念祭のチラシ

 「プントプリコグ」はものづくりに携わる人たちのための「実験スペース」で2012(平成24)年に始まった。これまでに飲食店や洋裁店など、さまざまなジャンルの店が期間限定で活用。営業の感覚や別府の空気感を身に付けるなどして、多くの店が独立を果たしてきた。

[広告]

 8周年記念イベントでは、別府市の「ウルスケストラ」「TANE」「Curry&Spice青い鳥別府」「SUNNY」「喫茶ムムム」などのほか、由布市の「カフェ アナハタ」、杵築市の「まめのもんや」、豊後高田市の「天然酵母のパン工房 HIBINO」などが参加。県外組の徳島県のスリランカカレー店「白草社」なども加え、それぞれ1~3日の営業でリレーしていく。中にはイベント限定メニューを用意する店もある。

 営業日時は店舗ごとに異なる。4月12日まで。「プントプリコグ」では4月中旬以降の店舗も募集している。

Stay at Home

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?